VAGI 公式オンラインショップサイト

よくある質問

  • Q

    エストラジオールとは何ですか?

    A

    エストラジオールは、女性ホルモン(エストロゲン、卵胞ホルモン)の代表的なものです。
    女性ホルモンのバランスを正常に保つといわれております。
    よって、ホルモンバランスの崩れによる乾燥などを和らげて膣内環境改善が期待できる成分です。
    デリケートゾーンケア商品にエストロゲンを配合したのは、VAGIが元祖です。

  • Q

    他のデリケートゾーンケア商品との違いは?

    A

    デリケートゾーンケア商品に女性ホルモン(エストラジオール)を配合しました。
    デリケートゾーンケア商品の多くは、保湿に特化されております。
    VAGI商品は、産婦人科医の監修の下、膣内の乳酸菌を「与えて育てる」ことに特化して作られました。
    VAGIソープは、Ph値にこだわった弱酸性の沁みにくく泡立ちの良いソープです。抗酸化作用、抗菌作用、美白効果が期待できます。いやなニオイやおりものも防ぎます。
    VAGIクリームは、デリケートゾーンの粘膜Ph値と乳酸菌(デーデルライン桿菌)を正常化させることで、いやなニオイやおりものを防ぎます。
    若年層の方から高齢の方、産後でデリケートゾーンがかなり敏感な方まで安心して使っていただけます。更にデリケートゾーンの環境を考慮して、乳酸菌やエストラジオール(女性ホルモン)等を配合しています。
    デリケートゾーンケア商品にエストロゲンを配合したのは、VAGIが元祖です。

  • Q

    ソープが漏れてしまいます。

    A

    ご使用後は、キャップを必ず「カチッ」というまで閉めて保管してください。少しでもキャップが、開いておりますと中身が漏れます。充分、ご注意ください。

  • Q

    ソープが黄色くなってます。

    A

    天然素材由来成分を配合しております。原料そのものの色が異なるため、商品の色に個体差(黄色)が生じる場合がございます。商品の安全性や使用目的には、問題ございません。安心してご使用ください。

  • Q

    デリケートゾーン以外の部位にも使うことは可能でしょうか?

    A

    問題ございません。 デリケートな部位にご使用いただけるよう作られた商品ですので、安心してお使いいただけます。 黒ずみの気になるひじやひざ、バストにお勧めです。 また、ニオイのこもりがちな脇の下やおへそにもお使い頂けます。

  • Q

    弱酸性ってお肌にいいんですか?

    A

    通常の石鹸は皮脂汚れをしっかり落とすためにアルカリ性です。使用すると、もともと弱酸性の皮膚はいったんアルカリ性に傾きます。肌が酸性に戻る過程で雑菌が繁殖しやすくなるといわれています。膣は通常の皮膚よりさらに酸性の環境ですのでこの酸性環境を壊さないような洗浄剤を使用するのが理想的です。またボディ用の弱酸性ソープはpH7~9程度ですが、本商品はよりデリケートゾーンの酸性環境に近いpH5.8〜6.0に調整しています。

  • Q

    いつ使えばよいですか?頻度は?

    A

    VAGIソープは、入浴やシャワーの際にご使用ください。よく泡立て、膣の入り口から外陰部を優しく洗ってください。膣の中までごしごし洗わないようにしましょう。デリケートゾーンの皮膚の厚さはまぶたと同じくらい薄いため、 VAGIクリームは入浴後や、トイレでウォシュレットを使用した後、乾燥する前になるべく早く塗るようにしましょう。
    VAGIソープ、VAGIクリームともにデリケートゾーン以外の部位へのご使用もお勧めです。

  • Q

    しみますが大丈夫ですか?

    A

    VAGIソープは弱酸性の低刺激性石鹸ですが、使い始めやその日のデリケートゾーンの状態によりしみることがあります。他の低刺激性洗浄料でも同様に使用開始時に「しみる」症状が半数近くあると報告されています。様子を見ながら継続的に使用することで、症状の軽減が確認されています。 カンジダ症の方は膣や外陰部が荒れているためしみやすくなります。カンジダの治癒とともに症状も改善していきます。

  • Q

    主人のニオイが気になります。男性が使用しても問題ないですか?

    A

    問題ございません。植物由来成分により抗酸化作用、抗菌作用が期待されております。是非、気になる部位をソープで洗浄していただき、お風呂上りにクリームをご使用になられることをお勧めいたします。

  • Q

    女性ホルモン配合で婦人科系のがんや乳がんになることはありませんか?また既往のある人は使えますか?

    A

    確かに女性ホルモン(エストラジオール)を過剰に投与すると副作用の心配がありますが、この商品は一般化粧品のため、厚生労働省により化粧品への添加が認められていて安全が保障された配合量を厳守しているため問題はありません。
    (メイン効果はホルモン作用ではなく、保湿効果による膣内環境改善)
    (1935年から使用されている同様の成分が添加された化粧品「クラブホルモンクリーム」もいまだにロングセラーです。発がん等の報告なし。粘膜への使用も問題なし 化粧品技術者のためのデータベースにも粘膜、口腔内使用の記載あり 。https://www.cosmetic-info.jp/jcln/detail.php?id=3761

  • Q

    楽天やAmazon、Yahooで価格が高額の物もありますが、同じ商品ですか?

    A

    弊社の正規お取引先ショップは、「 coco natural(ココナチュラル)」様のみです。

  • Q

    妊娠中ですが使って大丈夫ですか?

    A

    特に妊娠中お使いいただくとよいです。妊娠中はホルモンバランスの乱れにより、カンジタ症などに罹りやすくなります。予防のためにお使いください。

  • Q

    妊活中です。薬の服用もしています。使って大丈夫ですか?

    A

    特に問題なくご使用ください。不妊治療でも注目されているラクトフェリンが配合されています。妊活中の方にはお勧めです。

  • Q

    クリームが膣の中まで入ってしまいましたが大丈夫ですか?

    A

    問題ございません。膣内環境を整える乳酸菌や女性ホルモンは身体に存在する成分です。更にイヌリン・ラクトフェリンは食品にも含まれている成分なので安心してお使いください。

  • Q

    お店では買えますか?

    A

    はい。
    「店舗一覧」のロフト様で購入できます。

  • Q

    クレジットカード決済は、出来ないのでしょうか?

    A

    誠に申し訳ございませんが、セキュリティー(偽造カード防止)の為、クレジットカードでの決済は、行っておりません。
    クレジットカードでのお支払いをご希望のお客様は「Amazon Pay」にてカードのご登録をしていただき「Amazon Pay」にてご購入をお願いしております。