VAGI 公式オンラインショップサイト

VAGI SERIES

商品コンセプト

すべての女性の美と健康のために。
究極のボディケアであるデリケートゾーンのケアこそ、輝き続けるための秘訣です。
「VAGI」とは英語で膣の意味である「VAGINA」から連想し、読みやすい事、覚えやすい事、聞きやすい事を考慮して命名しました。
デリケートゾーンの悩みには、におい、かゆみ、痛み、尿漏れ、黒ずみなど、人には言えない症状があります。顔、髪、ボディ専用のお手入れがあるように、デリケートゾーンにも専用のお手入れを新習慣にすることで、毎日快適に過ごし知らず知らずの間にきれいで健康な身体になることを目指しています。すべての世代の悩みをクリアにし、さらに輝き続けていただくことを願っています。

開発ストーリー

私が美容の仕事に携わって30年になります。近年女性の美意識は顕著に変化しました。
しかし、世界と比べて日本人のデリケートゾーンケアは非常に遅れています。
顏、髪、ボディには、専用のケア商品を使用するのに、デリケートゾーンには専用ケア商品を使用しない。とても不思議なことだと思いませんか?そこで私は、デリケートゾーンケア商品の開発を思い立ちました。しかし、デリケートゾーンの勉強をすればするほど、とても神秘で特殊な部位でありました。そんな時、都内で産婦人科医をしている尾西先生との出会いがあり、商品開発の思いを伝えたところ賛同していただき、商品監修が決まりました。尾西先生の日々診療で、多くの患者様の悩みや治療に携わっている経験と医師としての専門知識をもとに商品開発を進めました。日本でも「インティメイトケア」に対しての意識が広まりますように。

産婦人科医 尾西芳子 先生

産婦人科医尾西芳子

VAGI SERIESは,
産婦人科医
尾西先生監修の下、
開発された商品です。

Yoshiko Onishi's PROFILE

  • 医師(産婦人科専門医)
  • 日本女性医学学会専門医
  • 日本産科婦人科学会会員
  • 日本女性医学学会会員
  • 日本産婦人科乳腺学会会員
2001年
大阪府茨木高等学校卒業
神戸大学国際文化学部入学
2005年
神戸大学国際文化学部卒業
山口大学医学部学士編入学
2009年
山口大学医学部卒業
東京慈恵会医科大学附属病院研修医
2011年
日本赤十字社医療センター産婦人科
済生会中津病院産婦人科
2014年
都内産婦人科クリニック勤務
妊娠・出産から、婦人科がんの手術、不妊治療と広く学び「どんな小さな不調でも相談に来てほしい」と女性のすべての悩みに応えることのできる女性のかかりつけ医を目指している。そのほか、産科・婦人科医の立場から、働く女性に向けた研修、管理職の男性に向けた研修を企業に向けて行っている。またモデルの経験を生かし、美と健康に関する知識も豊富。

<尾西先生からのメッセージ>
学校に仕事に、家事に育児に介護にと、どんな年代でも女性は忙しいですよね。自分のことは後回し…という女性も多いと思います。
におい、かゆみ、痛み、尿漏れ、黒ずみ、不妊といったデリケートゾーンに起因する問題があってもなかなか受診できない。
そんな女性の悩みが一つでも消えて欲しい、知らず知らずの間に健康で綺麗な身体であって欲しい、そんな思いで成分を選びました。
VAGIがあなたに笑顔をもたらしますように。

尾西先生のインスタはこちら!

尾西先生写真

VAGI SERIESの特長

成分

  • 従来にはない発想 乳酸菌

    女性のデリケートゾーン(膣)は非常に感染に弱い粘膜組織です。膣内は乳酸菌(デーデルライン桿菌)によって守られています。 今回配合した生きて働く「プロバイオティクス乳酸菌」はその一種です。繰り返し再発する炎症や細菌感染など有効な治療法がない疾患にも、 プロバイオティクス乳酸菌の投与が粘膜免疫の恒常性を回復させる新しい治療として注目されています。 また「イヌリン」と「ラクトフェリン」を加えることで膣内の有用菌の増加と活性を促し、さらには、発酵液を加えることで、もともと存在する乳酸菌群も育ち、トラブルを予防し、改善へ導きます。一般的なお手入れは、足りないものを補うことを重視しがちですが、私たちは「与えて・育てる」という新発想のもと成分にもこだわりました。

    詳しく見る

  • 女性ホルモン配合
    女性ホルモン配合

    エストラジオール配合のデリケートゾーンソープは他社にはありません。
    保湿効果や乳酸菌が増えやすい環境を整えることによって、膣内環境を改善する効果があります。

    詳しく見る

  • ラクトフェリン
    ラクトフェリン&イヌリン

    ラクトフェリンとイヌリンには、善玉菌を増やす「プレバイオティクス」としての働きがあります。悪玉菌を抑制するため、腸内環境を整える成分として有名です。その他、線維芽細胞に働きかけ、しわ・たるみに対する効果やビタミンC以上の美白効果、また傷ついた細胞を修復する効果ももちます。
    ラクトフェリンは、子宮・膣の環境を整えることで不妊の原因を改善する効果もあり、近年注目されています。

    詳しく見る

  • 美白効果
    美白効果

    ラクトフェリンの美白効果に加え、柑橘系の果実の皮に含まれるヘスペリジン(ビタミンP)という成分の1つで、肌に浸透しやすくしたグルコシルヘスペリジンを配合しました。 食品への添加も認められた安全なものです。主に血行促進作用による保水・アンチエイジング・美白効果が得られます。

    詳しく見る

  • 弱酸性
    弱酸性

    弱酸性をうたっている一般的なソープは、pH7~9程度。
    本商品は5.8~6.0と、よりデリケートゾーンに特化した酸性度にpHコントロールを行っています。

    詳しく見る

  • ベルガモット精油
    ベルガモット精油

    紅茶のアールグレイの香り付けにも使われている気品のある洗練された大人の香りです。免疫力の向上や鎮静・抗菌作用などが期待できます。さらに気分をすっきりさせ、落ち着きをもたらす効果があり、リラックス&リチャージをするのにおすすめです。

    詳しく見る

デザインへのこだわり

シンプルで透明感のあるデザインにこだわりました。デリケートゾーン専用商品は、パートナーや家族に見られると恥ずかしい等のご意見から幅広い年代の女性にお使いいただきたく、デリケートゾーン専用品とわからないようなシンプルなデザインにしました。 また、透明容器にすることで、中身の残量が確認しやすいこともこだわりのポイントです。

こんな悩み抱えていませんか!

  • 乾燥・かゆみの予防
  • おりもの・ニオイの解消
  • 性交痛・ひりひり感の緩和
  • 摩擦による黒ずみの予防
  • ボディソープだと沁みるのでソープが使えない方
VAGI SOAP

VAGI SOAP

潤いを残しながら、汚れを洗い落とす弱酸性ソープです。
乳酸菌、エストラジオール(女性ホルモン)、グルコシルヘスペリジン(美白成分)等を配合。
VAGIソープ
本体3,300円(税込) 150mL

商品特長

Ph値にこだわった弱酸性ジェルタイプのソープです。洗浄力の強いソープの使用やおりものシートの常用、汗や下着によるムレで、粘膜のPh値が不安定になり、いやなニオイ、乾燥や痒みを引き起こします。VAGIソープは、粘膜のPh値を安定させデリケートゾーンを守ります。また、乳酸菌の働きにより、デリケートゾーンの環境を整えます。下着の摩擦などでできてしまった黒ずみやくすみ、肌あれを解消し滑らかな肌へ導きます。

 

使用方法

入浴やシャワーの際にお使いください。さくらんぼ大を手にとり、水又はぬるま湯でしっかり泡立て、泡で優しく洗ってください。デリケートゾーンはいりくんだ特徴のある部位です。指の腹を使い膣の入り口から外陰部、股間を優しく洗ってください。

使用の注意点

膣の内部の使用は避けてください。デリケートゾーンは、傷つきやすい部位です。爪を立てたり、擦りすぎないようにしてください。

浴室が過度に高温となりますと容器が膨張することにより勢いよく吐出する場合があります。

ご使用後は、キャップを必ず「カチッ」というまで閉めて保管してください。少しでもキャップが、開いておりますと中身が漏れます。 充分、ご注意ください。

天然素材由来成分を配合しております。原料そのものの色が異なるため、商品の色に個体差(黄色)が生じる場合がございます。商品の安全性や使用目的には、問題ございません。安心してご使用ください。

※透明容器のためチューブ上部に隙間がありますが、最後までお使いいただけるようにやや大きめの容器を使用しております。

全成分

水、スルホコハク酸ラウレス2Na、パーム核脂肪酸アミドDEA、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸Na、グリセリン、サザンカ油、ヒマシ油、BG、乳酸桿菌/乳発酵液、エストラジオール、メリッサ葉エキス、カミツレ花エキス、オキナワモズクエキス、イヌリン、グルコシルヘスペリジン、ラクトフェリン(牛乳)、グリシン、尿素、乳酸、香料、エトキシジグリコール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロビルパラベン

原産国

日本

VAGI CREAM

VAGI CREAM

デリケートゾーンに潤いとハリ・弾力をもたらすクリームです。
乳酸菌、エストラジオール(女性ホルモン)、グルコシルヘスペリジン(美白成分)、抗炎症、抗酸化成分を配合。
VAGIクリーム
本体3,850円(税込) 50g

商品特長

浸透性が良くべたつきにくいクリームです。デリケートゾーンの粘膜Ph値と乳酸菌(デーデルライン桿菌)の正常化を維持させることで、いやなニオイやおりものを防ぎます。また、抗炎症・抗酸化成分により汗や下着のムレ、ナプキンなどによる痒みを和らげます。さらに、エストラジオールの働きでデリケートゾーンに弾力とハリをもたらします。下着の擦れによる黒ずみの予防や美白にも効果的です。

使用方法

大粒の真珠玉くらいを片方の中指の腹にとり、片方の人差し指・中指・薬指に馴染ませデリケートゾーンに塗布してください。デリケートゾーンの皮膚の厚さはまぶたと同じくらい薄いため、クリームは入浴後や、トイレでウォシュレットを使用した後などに、乾燥させないようになるべく早く塗るようにしましょう。

※透明容器のためチューブ上部に隙間がございますが、最後までお使いいただけるようにやや大きめの容器を使用しております。

全成分

水、ヒマシ油、セテアリルアルコール、セテアリルグルコシド、BG、セイヨウオオバコ種子エキス、カミツレ花エキス、ボスウェリアセラタエキス、乳酸桿菌/乳発酵液、アロエベラ液汁、グリコシルトレハロース、イヌリン、エストラジオール、ラクトフェリン(牛乳)、グルコシルヘスペリジン、加水分解水添デンプン、トコフェロール、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、イソヘキサデカン、ポリソルベート80、オレイン酸ソルビタン、セテス-25、水添ポリイソブテン、ジメチコン、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン

原産国

日本